びゃっこう 日本酒。 日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、フラッグシップ『百光』のシリーズ商品『百光 別誂』の予約受付を9/14(月)より開始|株式会社Clearのプレスリリース

特別なひとときに、至高の1本を。「幻の日本酒」に世界が注目する理由

日本酒 びゃっこう

👐 さらに精米にかけるその時間は、なんと「約200時間」以上。 吉乃川公式オンラインショップ「」 新潟の銘酒「吉乃川」が醸されている酒蔵「眞浩蔵 しんこうぐら 」の名を冠したプレミアム日本酒です。 このたび予約受付を開始する『百光 別誂』は、SAKE HUNDRED のフラッグシップ『百光』のシリーズ商品です。

20

日本酒における最高峰のグローバルブランドを目指す 「SAKE HUNDRED」の魅力に迫る

日本酒 びゃっこう

😝 これからの季節なら、和食なら鍋とか、洋食ならカルパッチョにも合いますね。

9

日本酒における最高峰のグローバルブランドを目指す 「SAKE HUNDRED」の魅力に迫る

日本酒 びゃっこう

💓 一流ソムリエからも「一切の雑味がない」と言わしめるほどのクリアな味わい、しかしながら奥深く広がりのある味わいに仕上がっている。

7

「僕はもう、この生き方しかできない」——生駒龍史が日本酒で唯一の上場企業を目指す理由

日本酒 びゃっこう

😊 透明感とふくよかな旨みのためにはどうしても外せないこだわりだった。 お酒、という感覚が出てこない、不思議な感覚。

8

『百光』は一流ソムリエも認める“間違いのない上質な味わい” ─最高級日本酒ブランド「SAKE100」の第1弾商品をテイスティング

日本酒 びゃっこう

💖 「SAKE100」から「SAKE HUNDRED」への変更を始め、デザインやラインナップなど大幅なリニューアルをした=Clear提供 「勝負の年」のはずが SAKE HUNDREDは、日本酒に特化したスタートアップ企業のClear(東京)が「SAKE100(サケハンドレッド)」として2018年夏に立ち上げたブランドです。

20

特別なひとときに、至高の1本を。「幻の日本酒」に世界が注目する理由

日本酒 びゃっこう

😜 口に含んだ際の柔らかさが印象的です。 シェフが作った渾身の一品にも負けない、力強い味わいが美食家たちの舌を唸らせているのだ。 日本酒単体のネット広告は珍しい。

日本酒で上場を標榜するクリアの百光(びゃっこう)の味(2020年11月10日)|BIGLOBEニュース

日本酒 びゃっこう

😔 最高峰のグローバルブランドとして、味覚だけでなく、お客様の心の充足に貢献し、人と人との豊かな関係を築いていきます。

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」の『百光』が、日本国外で最も歴史ある日本酒品評会「2020年度全米日本酒歓評会」で『金賞』を受賞|株式会社Clearのプレスリリース

日本酒 びゃっこう

🤝 3月末には国内でも、東京を中心に流行が拡大しました。 「1年から1年半に1本の割合で市場に送り出していく」とし、百光は既に当該銘柄(4本)の1本になっていた。

17

1本16万円超、それでも売れる理由 「最高級」目指す日本酒ブランド

日本酒 びゃっこう

🤝 生まれて初めて日本酒を口にした海外の方々から称賛され、認められたことからその実力が「本物である」ということは明らかだ。

19